読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身34歳、食費1万円生活

電車に乗れないため、会社のある銀座の近くに引っ越し、家賃貧乏に。まずは100万円貯金を目指します(`_´)ゞ

最後の砦

貯金しても全然得しない時代ですね…。
小さいころなので実感はしてませんが、バブルが羨ましいです。
バブルの時は貯金したら8%利子もらえたりしたらしい…ほんとかよ!(;_;
以前つとめていた会社の先輩(50歳前後)は『当時は若かったからお財布持たなかった(みんなが奢ってくれるから)』とおっしゃってました。ほんとかよ!(;_;

 

ただ、バブルを生きるとお財布がバブルを憶えてしまうということなので、きっと私がバブルに生きても今貯金はなかったに違いありませんw

 

こんな時代に信用できるのは、やはり個人年金だけではないでしょうか。

私のように貧乏ですと、リスクのあるFXや投資信託、NISAなど、元本割れがあるものは避けたいところ。

言わずと知れたことだとは思いますが、個人年金は60歳(または65歳)まで毎月固定の金額(1万~)払い続けたその後の10年間(5年や15年も選択可)で該当金額のおおよそ105~127%(会社による)を分割で受け取れるという年金です。

始めた年齢が若ければ若いほど、得です。(※何歳から始められるかは保険会社によって違います)

例えば、25歳から月々1万円の積み立てをした場合、合計420万円の支払いになりますが、貰える金額は511万円になるので、91万円もお得!(住友生命の場合)

源泉徴収時に節税もできますし。
そのうえ、銀行の積み立てのように気軽に解約できないし、こちらの感覚も貯金というよりは光熱費みたいな必要経費の感覚に近いんですよね。

 

私は30歳くらいから始めましたが、もっと早くからやっておけばよかったーと思っています。

ただ、今は1万円分しかやっていないので、1口(1~2万)増やしたいなと思っているんですよね。

 

ちなみに、一番返戻率がいいのは住友生命の「たのしみワンダフル」かと思います。
受け取り年齢を遅らせることで、さらに返戻率も上がります。

www.sumitomolife.co.jp

長生きしたい気持ちなんて特にないけれど、かといって自分の寿命なんてわからないので、今から準備しなければなりません。
でも、老後のことに比重を置きすぎると今生きているのがつらくなってしまいますから、バランスも大事にしていこうと思います。

 

↓応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ